大田原マラソン 2013

まったく練習せずに大阪マラソンに臨み、遅いだけでなく辛かったので
今回は2週間前から多少練習をして本番へ。

さすがに自己ベストは出せないとは思っていたが
あわよくば3時間5分を切れるのではないかと淡い期待をしていたが
甘くなかった。

練習は裏切らないのと同じく
練習していない事実も裏切らない。

ハーフ地点は1時間32分ジャストで通過。
ちゃんと練習が出来ていて前半突っ込み過ぎなければ
前半後半の差は多くても5分程度。

しかし、足ができていない今回はそれ以上に落ち込み
後半に1時間38分かかってしまった。

結果には不満が残るが、仲間から多くの刺激をもらい
モチベーションがまったく上がらない現状ながら
とりあえずキロ4でフルマラソンを走ることを目標に頑張ってみようかという気になった。

やはり、目標がないとつまらないからね。

前後の記事

サブコンテンツ